上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
ハイ・フィデリティ 特別版
ジョン・キューザック、ティム・ロビンス 他 (2006/04/19)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る
ハイ・フィデリティ 特別版



近所の古本屋さんで
この映画のポスターがあったのを目にして
観なおししてみました。
彼女ができてはすぐフラれてしまう
中古レコード店経営の30男のお話。
どうして自分がフラれてしまうのかをつきとめるべく、
過去フラれて自分に影響を与えた
NO.5の女性に会うことを決意。

昔から好きな映画ですが、
今みてもやっぱりよかった。
主人公は男性ですが、
なんだか共感できるところが多かったり。。
どこの国でも30代独身はこんな感じなのね。

音楽ももちろんステキ。
やっぱりサントラ購入しようかな~。




スポンサーサイト
[ 2007/11/21 12:48 ] 映画・DVD | TB(0) | CM(0)
ナミイと唄えば
新城浪、大田静男 他 (2007/02/23)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る
ナミイと唄えば


突然ですが、
横浜の次に好きな場所は
たぶん沖縄だと思います。
小さいころ、叔父が沖縄に単身赴任していて
帰ってくるたびに沖縄は素晴らしいと聞かされていたので
きっとパブロフの犬のごとく
沖縄=素晴らしい
といった図式がワタシの中で出来上がったのかも。

この映画は
沖縄の景色がでてくるってよりは
沖縄の八重山諸島在住ナミイこと
新城浪おばあさん(85歳)の人生を
本人の唄に合わせてたどっていく物語。
というかドキュメンタリー?

9歳で那覇の料亭に売られて
サイパンに働きにでたり、イロイロと苦労されています。
ちなみに売られた値段んは250円くらいだったとか。
時代が時代とはいえ子供一人で250円・・・。
しかし、なんだか本人は異常にパワフルで明るく
暗い部分が多い内容のはずなのに
明るく、前向きなまさに沖縄らしい映画。

あれに比べりゃワタシの人生なんて
まだまだかも・・・。
また沖縄に行きたくなってきた・・・。


ナミイと唄えば

監督 本橋成一
出演 新城浪他
撮影 沖縄
[ 2007/09/19 22:50 ] 映画・DVD | TB(0) | CM(3)
硫黄島からの手紙 期間限定版
渡辺謙、二宮和也 他 (2007/04/20)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
硫黄島からの手紙 期間限定版


終戦記念日にあわせて
やっと観てみました。

渡辺謙さん演じる栗林中将という人を
全く知らなかった上、
硫黄島の戦いがどのようなものだったかも
詳しく知らなかったのでちょっとショックでした。
あの狭い島で何万人の人が亡くなっているわけです。
今の時代の私には想像もできません。

父親に聞いてみると
栗林中将のことや、もとオリンピック選手で
硫黄島に行った、バロン西(伊原剛)こと西 竹一さん
など詳しく知っていて時代の差を感じました。
後からネット検索して栗林中将のことを知るにつけ
立派な人がいたものだと人柄に惹きつけられました。

どちらの国が悪いとかって話ではなく
戦争のために多くの命が失われた事実、
軍国主義の日本にあっても人間として優れた
人物達が存在していたことなど、
今更ながら知ることなども多く終戦記念日には
まさにピッタリの映画。

これを映画いたのがアメリカのあの
クリント・イーストウッドであることを
考えると、我々世代はもう少し
戦争についてしっかり学ぶ必要があるなと
改めて真面目に思ってしまった次第です。
なんて父親たちの星条旗はまだ観てませんが・・。

とにかく映画の内容とか感想っていうより
観終わったあとそんなことばっかし
考えてしまう映画でした。


↓ご協力お願いします。
02



硫黄島からの手紙
監督 クリント・イーストウッド
出演 渡辺謙、二宮和也





[ 2007/08/18 22:55 ] 映画・DVD | TB(0) | CM(2)
キサラギ


キサラギって映画をみてきました。

お友達に誘われて
ああ、ユースケサンタマリアのでてるやつねって
気軽な感じで渋谷に向かったわけです。
久々にスクリーンでみる映画がキサラギってすごい!

ハマっ子にとって渋谷はとても
怖いドキドキする街でありますが、
楽しくランチを食べてなんとか映画館へ。

かなりの混雑ぶりです。
どんな内容になるのか違うドキドキを胸に
席につきました。。。

内容としては
アイドル如月ミキちゃんの一周忌を
ファンサイトで出会った5人が偲ぶ。
その中で彼女の死の原因を探っていくという
ちょっとミステリアスなコメディーでございます。
監督は古畑任三郎なんかをやられていたようですが
脚本がすごい!

とにかく笑いあり、笑いありなのですが
休む暇はない。たたみかける展開。
終わったあとすんごい運動した気分になりました。
そもそも舞台用の脚本らしく
シーンは同じ部屋の中だけ。
ホント舞台でやったらいいかもと感じた次第です。
でも台風や地震で暗いニュースが多かったので
明るい映画が観れてよかった!
やっぱり演技で言ったら香川さんが
光ってたかな~~。


↓ご協力お願いします。
02




キサラギ
監督 佐藤祐市
出演 ユースケサンタマリア、香川照之、小栗旬他




[ 2007/07/17 12:57 ] 映画・DVD | TB(0) | CM(2)

ただ、君を愛してる スタンダード・エディション
玉木宏 (2007/03/16)
エイベックス・マーケティング
この商品の詳細を見る
ただ、君を愛してる スタンダード・エディション


宮崎あおいちゃんが結婚したということで
DVD半額レンタルを期に借りてみました。
なんだかベタな感じで観ようとは思ってなかった作品。
大学で同級になった誠人と静流の恋物語。

余談ですが、ついでに
「涙そうそう」と「やわらかい生活」をレンタルしましたが、
すべての映画の登場人物が誰か亡くなるという事実。
なんだか人がやたら死んでしまうのって
どうなのかな~と・・。
どれも悪い映画ではなかったのですが、
散策も連続で誰か死んでしまうと、
死以外で感動を味わいたいとちょっと思いました。

そんなこんなで
なぜソノ中で「ただ君を愛してる」を
取り上げたかといえば
映画の中に見慣れた風景が登場していたから!!
最初みたときは全く気がつかず、
エンドロールでまさか!と巻き戻し。
途中の自由が丘は気がついたけど
まさか地元が使われていたとは。。。

卒業を目前に姿を消した
静流から誠人に個展の連絡が!
その個展会場、NYのはずが
なんだか地元横浜のニオイ。。。。

そうBankArt1929ではないですか!!
NYのスタジオじゃなくて横浜だよ!
映画でみると立派にNYではないか!!!
横浜だってNYに負けたもんじゃないね。
映画の中では重要な感動シーンなので
真剣にみたのですが全く気がつかなかった。
なんだか1929でびっくりの作品になってしまい
内容もぶっとびましたが、
結局は宮崎あおいちゃん、かわいい。
もう奥様だけど・・・。


↓ご協力お願いします。
02



ただ君を愛してる監督 市川拓司
出演 玉木宏 宮崎あおい他
撮影場所 横浜 自由が丘










[ 2007/07/02 22:31 ] 映画・DVD | TB(0) | CM(0)
カウンター
プロフィール

myu

Author:myu
趣味:映画、音楽、お酒、おしゃべり
性格:頑固、前向き、アイロニック

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
押していただくとうれしいです!

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。