上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
my2].jpg


ことはこれで終わり。
数少ないけど
読んでくれた方、みなさま良いお年を。
試験的に始めたブログ
来年はましになればいいのだが。。。
スポンサーサイト
[ 2006/12/30 10:51 ] 横浜深海ニュース | TB(0) | CM(0)
桜木町ガード下


桜木町、旧東急線の線路下。
そこは無名のアーティスト達による絵で
埋め尽くされています。
ウマイもヘタも隣合わせて描かれているのが楽しい。
これもちょっとしたアメリカンな風景。


桜木町ガード下2 桜木町ガード下3 桜木町ガード下4 桜木町ガード下5
 

もともとは、横浜出身の
Rocco Satoshi (ロコ・サトシ) 氏が
1970 年後半にこの場所に描いた
ウォール・ペイントが始まりだとか。
電車が通らなくなった今でもガード下には
新しいアートが生まれているみたい。

桜木町ガード下6 桜木町ガード下7 桜木町ガード下8 桜木町ガード下9
2001年に始まった現代美術の国際展
横浜トリエンナーレ」の第3回展が来年開催予定の横浜。
実は街もアートで盛り上がりだしています。
ここも上手く利用できないのかな??なんて思ったり。

電車が通らなくなったガード下は
すっかり静になってしまっていますが、
そのサビレ具合が、余計にストリートアートと
マッチしていい感じ。なんだか市では街の学生に頼んで
試験的に絵を書いてもらったりもしたらしい。

落書きが、アートか??
藝術の境界線は分かりませんが、
ワタシはこの場所、何だか好きなスポット。

↓そのほかアート情報があるかも!
02




旧東横線桜木町ガード下
JR桜木町駅を野毛方向に出た
国道16号線沿い。
※詳しい説明が書かれたサイトを発見したので
 リンクさせていただきました。


[ 2006/12/30 00:12 ] 横浜アート | TB(0) | CM(0)
横濱コレクターズモール入口


アメリカのアンティークやら、おもちゃやら、古着やら、見ているだけで楽しめるモール。それが、横浜コレクターズモール。海岸通り裏の、倉庫の一角に、マニアで可愛いお店が集まったモールがあるのです。

横濱コレクターズモール食器横濱コレクターズモール食器2たまたまレストランで食事中、窓から裏の倉庫をみていたら、イキナリ看板があらわれてなんだ?なんだ?みていると、どうやらナニカのお店らしい。食後に裏にまわってみると、倉庫の中にはワタシの大好きなアメリカミッドセンチュリーの食器、ファイヤーキングやパイレックスをはじめ、レトロな商品がズラリ!アメリカの古着は、男性もの女性物、子供用、安いものだけでなく、レアなコレクターズアイテムもある模様。オリジナルのTシャツなんてのもある!そーいや、前からココが気になっていたけど、こんな可愛いモールだったなんて!!なんだか気がつかなかった!迂闊!!

横濱コレクターズモールの可愛い人形 横濱コレクターズモールぬいぐるみ 横濱コレクターズモール小さな人形コレクション 横濱コレクターズモール大きな人形

おもちゃのコレクションも充実!でかい人形や、マニア心をくすぐりそうな小さなキャラクター人形のコレクション。横浜にありそで、なさそで、やっぱりあった!アメリカンなモール。それが横浜コレクターズモール!!

横濱コレクターズモールのカントリー風食器 横濱コレクターズモールサングラスコレクション横濱コレクターズモールかわいい看板横濱コレクターズモール電話など
ミッドセンチュリーな食器だけでなく、ちょっとカントリーなものから、レトロなサングラスや電話など、小物までもいろいろ揃ってます。使い方は自由な、電光看板みたいなものまであるのです。見ているだけで楽しい、ナニカの博物館みたいなモール。それが横浜コレクターズモール!!

横濱コレクターズモール階段 倉庫裏風景
倉庫一階は古着とモーター系のモール。二階は食器などのモール。階段も倉庫らしくていい感じ。モールからでると、すっかり夕刻で、やっぱりタダの倉庫の一角!地面には昔の線路の跡なんてのもあります。こんなお店って、横浜にありそで、少ない気がする。オシャレ新築ビルなスポットでお楽しみもいいけど、オシャレレトロ倉庫でお買い物ってのが個人的には落ち着いたりするのでありました。いっそお店でも出店してみようか??


↓そのほかモール情報があるかも!
02



横濱コレクターズ モール
Antiques & Collectibles
横浜中区海岸通1丁目1番地-25(東西上屋倉庫内)
TEL 045-651-0951
営業時間 
平日 12:00~19:00
日曜・祭日11:00~18:00
定休日 水曜日
【交通】
みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩8分
http://www.usd.co.jp/collectorsmall.htm







[ 2006/12/28 22:20 ] 横浜深海スポット | TB(0) | CM(0)
メリーさんのベンチ


森日出夫さんの写真展に行ってきました。森さんは、横浜生まれで、ハマを代表する写真家。「ヨコハマメリー」にも登場しています。今回は、そのハマのメリーさんを中心とした写真展。メリーさんゆかりの、横浜馬車道にあるアートビル7F「横浜馬車道アートギャラリー」にて12月21日(木)~26日(火)まで開催されていたものです。

ヨコハマメリー写真集森日出夫写真展会場遅い時間に立ち寄ったので、他に人はなくラッキーでした。写真とともに上映されているDVDも見放題!!アートビル前のメリーさん愛用ベンチも展示されていました。ベンチも、こうやって見るとアートだな。DVDから流れるブルースのような音楽。入って左側に横浜下町、モノトーンの風景写真。右側にメリーさんの写真。なんだか(ワタシには)珍しく無償に、切ない感じになってきました。そんなこんなで、勢いで森さん写真集「PASS#2 ハマのメリーさん」を購入。係りのおじさんに、値段を聞いたら、「通常3,000円の写真集に別冊もつけて2,000でいいらしいよ。バナナの叩き売りみたいになってんのよ!」とのコトで、なんだか分からないけど、激安。森さん、粋なハマっ子だな。
森さんが撮ると、新しいみなとみらいでも、古い横浜橋でも、同じトーンで切ない感じをうけるから不思議。でもワタシは、そんな横浜の風景が大好きなのでした。

↓ご協力くださいませ!
02



森日出夫1947年横浜市生まれ。
横浜市在住。
横浜の港・街・人を撮り続け、「森の観測」と名づけて数多くの写真集や個展で発表する。ニューヨークADC賞(1996)、横浜文化賞奨励賞(2001)など受賞。変貌する風景を写真にとどめ、人々の街への意識を高めることをライフワークとする。

横浜馬車道アートギャラリー
横浜市中区常盤町4-45 アートビル7F
TEL 045-662-3111
【交通】
JR「関内」駅北口下車徒歩5分
みなとみらい線「馬車道」駅下車、徒歩5分




[ 2006/12/27 20:18 ] 横浜アート | TB(0) | CM(0)
伊勢佐木町ブルース


伊勢佐木町で思い出しました!最近は映画「ヨコハマメリー」で流れていた影響で、この歌をよく聴きます。セクシーでいい感じ。古いジャケットもいい感じ。青江美奈さんが亡くなって一年後の2001年に、コノ歌の歌碑が伊勢佐木町にできたらしい。結構最近なんだな。

↓ご協力くださいませ!
02



伊勢佐木町ブルース

あなた知ってる 港ヨコハマ
街の並木に 潮風吹けば
花散る夜を 惜しむよに
伊勢佐木あたりに 灯りがともる
恋と情けの 灯がともる

私はじめて 港ヨコハマ
雨がそぼ降り 霧笛が鳴けば
波止場の別れ 惜しむよに
伊勢佐木あたりに 灯りがともる
夢をふりまく 灯がともる

あなたなじみの 港ヨコハマ
人に隠れて あの娘が泣いた
涙が花に なるときに
伊勢佐木あたりに 灯りがともる
恋のムードの 灯がともる

作詞 川内康範
作曲 鈴木庸一
編曲 竹村次郎
歌 青江三奈
発売日 1968年1月5日
最高位 5位

[ 2006/12/26 21:00 ] 音楽 | TB(1) | CM(0)
CLUB24


CLUB24YOKOHAMA でクリスマスライブがありました。24日のクリスマスにCLUB24とはゴロがいい。Coccoのコーピーバンドのライブ。Coccoは普段あまり聞かないのですが、お友達の応援をかねて、気軽に遊びに行ってみました。ここ何度も来ているはずなのに、微妙に迷ったりして。目印は前が中学校、一階はファミリーマートってところを、今回で覚えました。しかし学校の前がライブハウスとは、いい環境でうらやましい。いつかミライのビッグアーティストがこの中学校から!なんて毎回妄想にふけって、ライブハウスの階段をおりていくワケです。

CLUB24ステージ CLUB24サンタこの日は、大きなサンタがステージ脇に登場してたり、ツリーなんかもあって、クリスマス気分満喫。Coccoもドラマティックな歌が多く、ムード倍増で良きクリスマスでした。
CLUB24YOKOHAMA は、昔「アジカン」もやっていたようだし、結構メジャーなミュージシャンもきたりするとか、しないとか。柱もなくて、ステージも高めなのかな?なんか見やすいので好き。近くの伊勢佐木町商店街はゆず(ミュージシャンね)発祥地でもあり、近隣には他のライブハウスも点在しています。ヨコハマはジャズやらブルースやらをメインにしたライブハウスも多く、たまにはそっちに顔だしてみるのもいいかも、などと思う今日この頃。

↓ご協力くださいませ!
02




CLUB24YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区蓬莱町3-104トウセン関内ビルB1
(ヨコハマシナカクホウライチョウ)
TEL 045-252-4120
FAX 045-253-7627
※電話受付時間 14:00~22:00

【交通】
・みなとみらい線馬車道駅7番出口より徒歩10分
・JR関内駅北口(京浜東北線・根岸線)より徒歩5分
・市営地下鉄関内駅2番出口より徒歩5分
・市営地下鉄伊勢佐木長者町駅3番出口より徒歩3分
http://www.club24yokohama.jp/
[ 2006/12/26 20:46 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
乱歩地獄 デラックス版 乱歩地獄 デラックス版
浅野忠信 (2006/05/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


昨日出かける前に、借りて忘れていたので慌てて観た。レトロでサイケな感じかと、なんとなく借りたのだった。したら、ちょっとエログロ。個人的にエログロ苦手。大森南朋さんが出ているが、特殊メイクで誰だか分からなかった。乱歩の世界って言ったら、そうなんだろうけど、ご飯食べたくなくなっちゃった。しかも横浜の共通点っていったら浅野忠信君が横浜出身だってことくらい??セッカク観たし紹介までに。ちょっとしたエログロ好きな方はどうぞ。

↓ご協力くださいませ!
02



乱歩地獄(2005/11/5)
出演 浅野忠信、松田龍平、大森南朋他
監督 竹内スグル 実相寺昭雄 佐藤寿保 カネコアツシ







[ 2006/12/25 17:18 ] 映画・DVD | TB(0) | CM(0)
伊勢佐木町 サンクスキャンドル


有隣堂伊勢佐木町イルミネーション昨日はクリスマスライブに行って参りました!その時通った恋のプロムナード伊勢佐木町商店街。このキャンドルは、その商店街のもの。恋のプロムナードだけあって、キャンドルもラブ。横浜市オシャレベイエリア各所で、クリスマス時期に実施されている「サンクスキャンドル」が、ココでも開催されていたのです。しかも地味に・・。なぜかご年配の方々が多く、人も少なめで、見やすくてよかった。頭上の船のイルミネーション。どこか微妙に垢抜けない感アリ。また古い横浜らしくって落ち着きました。イセザキチョウ的クリスマス、みなとみらいや山下公園もいいけど、伊勢佐木もいい感じ。


↓ご協力くださいませ!
02



恋のプロムナード伊勢佐木町
【交通】
京浜急行 日ノ出町駅と黄金町駅
市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅と阪東橋駅
JR 関内駅
それぞれ徒歩3分~5分くらい
伊勢佐木町4丁目には専用駐車場有
http://www.isezakicho.or.jp




[ 2006/12/25 16:54 ] 横浜深海スポット | TB(1) | CM(0)
ハマボ-ル


ハマボ-ルからの夜景昨日、友人の友人は皆友達だ!!ってことで、その友人の友人の所属するクラッシック楽団のコンサートに行ってきました。場所は錦糸町。たまにはクラッシックもよき感じ。錦糸町もディープだディープだと聞いておりましたが、キレイなビルなんか建ってしまって、街の浅瀬化が進行中。なんでも第二の東京タワーが建つとかでね。街は盛り上がっていたような、そうでないような。。。まあ、路地なんかに入るとマダマダ深い街でいいムードでした。
 ハマも浅瀬化は同様ですが、錦糸町には負けないぞ!!と勝手に張り合って、素晴しいスポットを紹介しよっかな。そう、横浜のリバーサイド・プレイスポット「ハマボウル」。学生時代はボーリングにスケートにお世話になった、ハマっ子愛用のプレイスポット。流石に観光の方はめったにみません。外観も時代感だしまくり!裏のラブホ街のイカガワシさを誤魔化すように、リバーサイドに君臨するハマっ子のための、ハマっ子によるプレイスポットなのです。


ハマボウル下の飲み屋さんしかし、このハマボール!残念なことに、平成19年1月14日をもって、一旦閉店して、新しいレジャー施設に生まれ変わるというコトだそうで。。。ワタシは、このボーリングピンの、どこかレトロな看板が大好きだったのに!リーバーサイドというより、新田間川の川沿いという表現がふさわしい、どこか寂れた雰囲気が最高だったのに!建物一階の「飲み屋街」がいい感じだったのに!しかし老朽化というのでは仕方ありません。しかもワタシは「やっぱりな・・」とすら思っているのでしす。なぜなら、このアタリはワタシが密かに、そして勝手に、今後開拓されるディープおしゃれスポットと位置付けているからです。横浜駅近くで、リバーサイド!ハマボウルの並びはマダマダ、ちょっとしたカフェや雑貨屋など、若者が喜ぶオシャレショップが建つ余地がある感じ。しかも川沿い。昨今のオシャレスポットは、大概がリバーサイドがシーサイド、これ定番!!


ハマボウル下喫茶店サンエコー ハマボウル喫茶店サンエコー店内東口にベイクウォーターができたからには、西口だってナニカやっちゃうはずです。ハマボール改造計画もその一環。でも、希望としては単なるオシャレスポットではなく、あのDEEPな感じを残しつつ改造していってほしいなと思うわけです。カフェもいいけど、今ある「喫茶店サンエコー」なんかもかなり雰囲気あるので、残ってほしいな。一番ダメなのは観光客も地元客もこなくなっちゃうコト。今後の西口リバーサイドは要チャックです!じゃなかった、チェックの間違い!

↓開始早々100位以内らしい。感謝!!
02



注!ここのHPボーリングの音でビビらせます!
ハマボウル昼間全景


ハマボール
横浜市西区北幸2-2-14   
TEL:045-311-4321
横浜駅(西口)下車徒歩5分
【駐車台数】70台
【営業時間】朝7:00~翌朝3:00
(金・土・祭日の前日は翌朝5:00)
http://homepage2.nifty.com/hamabowl/


[ 2006/12/24 01:23 ] 横浜深海スポット | TB(0) | CM(0)
トニー滝谷 プレミアム・エディション トニー滝谷 プレミアム・エディション
イッセー尾形 (2005/09/22)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ヘイちゃんの関連で、横浜観光コンベンション・ビューローの情報を探していた際、その中に「横浜フィルムコミッション」なるものを発見!横浜での、映画やテレビの撮影を助けるコミッションらしいのですが、こちらの説明は後まわし。今回重要なのは、こちらのページでイロイロな映画が、横浜で撮影されているコトが説明されていたという事実!実は先の「THE有頂天ホテル」も、ココのページで詳しい撮影状況を知ったのでありました。そして、同じく紹介されていた中に、こちらの「トニー滝谷」があったワケです。村上春樹原作ってことで、前から気になっていたので、早速レンタル!


フムフム調べてみると、こちらの作品は主に緑区にセットをつくって撮影されており、横浜市内でよく見かけるような、小高い丘の上の住宅街が映画の場面のメイン。言われてみると横浜だなって感じ。ちっともディープじゃないけど、コアではありますよね。同じ場所をイロイロなシーンで使っているため、同じ場所には見えませんが、映画のイメージが統一されて、画面がとてもきれいに見えます。
また、金沢区の野島公園も撮影に使用されています。すっかりレトロっぽい海岸に見えちゃって、どっか遠くの海辺て撮影されたんじゃないの??って感じです。はっきり言って、ワタシ野島公園は知らなかったですけど。行ったこともありませんでしたけど。てな感じで、また知ったかブリが始まったところで、内容紹介。


孤独なイラストレーター、トニー滝谷(イッセー尾形)が洋服を買うことをやめられない女性(宮沢りえ)に恋をして、結婚いたします。でも、奥さんは事故でなくなって、かわりに似た体型のお手伝いさん(宮沢りえ二役)をやとって、亡くなった嫁の服をきさせて。。。みたいな、単純なストーリーなんですが、画面がきれいだし、トニーの父親役と二役のイッセーの演技もみもの。りえちゃんも二役で、出演役者さんの人数も少ないから、映画のイメージとしては波がなく、一定のリズムで坦々と進んでいきます。トニー役は大学生時代からを、イッセーさんが演じています。無理あるだろーってトコロを、荒業でねじ伏せて演じきった感じ。ちょっとしたジョークなのかも。宮沢りえちゃんもステキでした。すんごい細いけど。でもキレイだった。大人になったなぁ。
そして、ワタクシの大好きな西島秀俊さんのナレーションが、画面の坦々とした感じと、絶妙に合ってます。多分これはワタシが西島ビイキだからでしょう。西島さんは横浜国大を中退なさっているらしいので、横浜は絶対好きなはず。勝手にそう思っています。


こちらの映画は、最後が微妙。白黒つけたいワタシには・・・ですが、想像を掻き立てて終わって欲しい方にはオススメなのではないでしょうか?全体的にゆったりしたムードの映画。個人的には好きです。お紅茶でものみながら日曜の午後に見たい映画です。まあ、まずワタシは野島公園、一度行ってみようかなっと・・・。横浜って住宅街すら、映画やテレビには良きロケ地になりますな。と最後は横浜を褒めて終わっておこっと。

↓ご協力くださいませ!
02




トニー滝谷(2005年)
監督 市川準
出演 イッセー尾形、宮沢りえ
ナレーション 西島秀俊
撮影 緑区、金沢区(野島公園)

[ 2006/12/23 23:05 ] 映画・DVD | TB(0) | CM(0)
日劇


DEEPな横浜って全然登場してないよね、そうだよね?自分でもそう感じでいます。とにかくブログ始めは記事を書いちゃって、波に乗ったらペースユルユルで!なんて考えていたので、はじめのコンセプトそっちのけ。反省して、このあたりでイキナリ日劇の話。
大好きな濱マイクが住んでいた横浜黄金町にある日劇の話。

日劇2

で、まずはちょっと調べた歴史の話。
こちらは昭和27年、当初は邦画専門でスタートさせた劇場だそうです。だから日劇、されど日劇、なるほどね・・。その後、横浜で2番目にシネマスコープを導入し、洋画専門館へ華々しく転身。『CINEMA SCOPE』の看板はダテジャナイってワケなんです。
ところが2005年2月18日、運営を行っていた中央興行が、興業不振により閉館へ。取り壊されるという話を聞いて、タイヘン残念に思っていました。しかし、2005年12月5日から他の業者によって、営業が開始され、横浜日劇の建物は残ることになったとのコト。現在では映画はタマにしか上映されていなようで、映画やらテレビの撮影に使われたりしているようです。個人的にはもったいないから、映画をどんどんやってくれればいいのに、なんて思ったりしますが大人の事情があるのかもしれません。

しかし、日劇前のジャック&ベティーは現在も上映中!!
ジャック&ベティー2ジャック&ベティーワタシはテレビより、映画の濱マイクが大好き。なんだか分からないけど、あれは横浜の映画だなって気がするのです。そのDVDにも登場している福寿さんという方が、当初は日劇の社長さんだったようです。実際の映画でも、日劇の支配人役で登場しています。その他、映画の濱マイクの友人のお店やなんかは、実際に当時日劇の近くに実在していたお店だそうで、そんなところも映画濱マイクがリアルに見える要因なんでしょうか。そんな話はまた、濱マイクのDVDの紹介でもするとして、とにかくコノ建物はカッコイイ。まるでセット。でも、東京在住の方でも、横浜にこんな映画館があるって知らない人が多いみたい。濱マイクがテレビ化されても、力不足だったか。。ベイクオーターとか、みなとみらいの方の新しいスポットはスグに浸透するのに、なんだか残念な感じです。昨今はヤングな人々にだって、昭和レトロが流行っているし、この建物は絶対興味もってもらえるはずなんだけどな。個人的には、こういうレトロで渋い横浜にも、人が集まって欲しいなって思ってるんですけど。
やっぱりまた映画やって欲しいな。。

とか書きながら、
実はワタシ自身は日劇で映画を見たことがないのであった。かなり知ったかブリブリで書いた内容でいしたが、今度上映があった時には是非行ってみたいと、この記事2度目の反省しています。実際横浜ブログっていいながら、地元知識はウスウスなので書きながら増やす。同時進行方式、煮物をしながら魚を焼く、テレビ見ながら雑誌読む、お風呂に入って音楽聞く。流行っぽく言えば女脳ブログ。なんだか日劇と関係なくなってしまったので本日はこれにてお開きにしよっと。


↓ご協力お願いします。
02


横浜日劇
神奈川県横浜市中区若葉町3-50
TEL 045-243-9800
www.jackandbetty.net/nichigeki/
京浜急行線 黄金町駅下車 徒歩5分
横浜市営地下鉄 阪東橋駅下車 徒歩7分






[ 2006/12/22 23:52 ] 横浜深海スポット | TB(0) | CM(4)
ホテルグランドイタリアンカクテル

古くなりますが、言わずにはいられない横浜のニュースを発見しました。今期、ヘイちゃんの愛称でお馴染みの、俳優の石坂浩二さんが、横浜観光コンベンション・ビューロー理事長に就任したのはご存知だったでしょうか?
(そもそも「財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー 」とは、横浜でのイベントやら、コンベンションやらに協力したり、横浜の観光発展に強力していこうという組織らしいです。)

その理事である石坂さんと、我が横浜の中田市長がバーテンダーになって大人の横浜をアピールしたというステキなニュースをヨコハマ経済新聞に発見!。石坂さんがバーテンにまでなっているのに、もっと大きく報じてあげてほしい。
しかし、なぜヘイちゃんが、横浜の観光大使みたいなことに。。。
そう、新聞によれば今期の横浜観光のテーマは、「Tokyoに飽きたおとな達」というもの。そのテーマの通り、横浜市の集客作戦のメインターゲットは団塊世代。定年退職を迎え、時間とカネに余裕のある大人の男性を横浜に呼び込もうというわけらしいのです。観光ターゲットが団塊の男性となれば、理事長に石坂さんは適任!!そして、このようなバーテンの格好でアピールという、ちょっとした荒業に至ったわけです。ヘイちゃんに入れてもらったカクテル。味はさぞ格別だろうな。

ヘイちゃんのバーテン姿、しかも市長とツーショット!ドラマや映画でもなかなか見れません。是非来年は団塊世代を、ディープな横浜にドンドン呼びこんでいただきたい。頑張れヘイちゃん!横浜の為に!!


↓お願いしま~す!
02



財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー
横浜市中区山下町2 産業貿易センター1階
TEL 045-221-2111(代表)
http://www.welcome.city.yokohama.jp/convention/jp/
[ 2006/12/22 18:01 ] 横浜深海ニュース | TB(0) | CM(2)
ホテルグランド

今年の1月14日に公開され、8月にはDVDも発売された監督・脚本. 三谷幸喜の「THE 有頂天ホテル 」。これって、まだ記憶に新しいと思いますが、この映画の撮影場所に使われたのが、横浜山下町にある老舗「ホテルニューグランド」。ここは昭和2年12月1日、約80年も前に外国人向ホテルとしてオープンし、今まで、マッカーサー元師が泊まってみたり、作家の大佛次郎が永く住まいとして利用してみたりと、華やかな歴史に彩られた有名ホテル。中でも気になるのは、サザンの歌にも登場し、石原裕次郎が愛した「バー・シーガーディアン」。ここから有名なカクテル「ヨコハマ」も登場し世界に広まったとか。実は洋食の「ドリア」だってここから始まったってくらいで、なかなかヤルなの老舗ホテルなのです。

頂天ホテルの映画内では、ベルボーイ・只野憲二(香取慎吾)の送別会シーン、客室係・竹本ハナ(松たか子)が化粧直しをするシーン、チャペルでのシーンなどの撮影に使用されているそうで、分かってみてみるとなるほど・・。セットかと思ってしまうくらいホテルらしホテル。映画自体は出演も豪華で、内容も舞台出身の監督らしく展開が速い。娯楽として楽しめるし、地元がでていると更に好感がもてますね。「ここに香取慎吾が、松たか子が!」みたいな。香取慎吾君は浜っ子ですしね。ちなみに、この映画では、横浜の有名ホテル「パンパシシフィックホテル」もちょっと使われているらしい。どうでもいいが、パンパシって言いにくい。。

ホテルグランドイタリアン

そんな背景を知って、再度DVDを見てしまい、テンションが上がったワタシ。先日、早めのクリスマスだと思い立って、ニューグランド内のイタリアンレストラン「ilgiardino」でランチを食べてきました。

ホテルグランドイタリアン3

¥2,700(税込価格¥2,835)¥3,500(税込価格¥3,675)¥4,500(税込価格¥4,725)の3つのコースから真ん中を食べてみたが、サービスもいいし、味もよし。さすが周りには外国人が多く、異国気分たっぷりだった。

ホテルグランドロビー

THE有頂天ホテルの撮影に使われたロビーは、まさに映画の世界。簡単に入れるので一度行って、有頂天気分にひたり、バーでは裕次郎気分にひたり、年末に映画気分を満喫するのもいいのではないでしょうか。撮影現場めぐりも面白いから、今後も横浜の映画撮影現場やら、ドラマの現場も回って紹介しよっかな、と薄らボンヤリ考えています。

↓ヨコハマホテル情報があるかも
02




ホテルグランドのクリスマス

ホテルニューグランド
横浜市中区山下町10番地
電話(045)681-1841
みなとみらい線「元町中華街駅1番出口」より徒歩1分
JR根岸線「石川町駅」より13分
http://www.hotel-newgrand.co.jp/




[ 2006/12/21 22:02 ] 映画・DVD | TB(0) | CM(6)
キタムラ本店横浜の情報ってことで、ニュースをみていて、チョッと気になる横浜関連のニュースがあれば勝手にお知らせもしていきたいな、と思っていた矢先ビッグニュースが飛び込んできました。
そう、鞄のキタムラとアルフィー高見沢さんのコラボ企画!!
鞄とアーティストのコラボってちょっと遅くないか?と感じさせる時間差が、また絶妙なタイミング。しかもコラボ相手はアルフィーの高見沢さん!相手にとって、不足なしと言ったところでしょうか?!キタムラといえば横浜老舗の鞄ブランド、1970年後半より火がついた、ハマトラ(横浜トラディショナル)ファッションを支え、現在でも横浜の女性に愛されている鞄ブランド。そのトラディショナルファッションのキタムラがなぜ高見沢さんなのか!!
それは・・
コラボ企画は、来店時に同店の接客やもてなしに感動した高見沢さんがアルフィー25周年の記念ノベルティー製作を依頼したことがきっかけ。同ノベルティーが好評だったことから、高見沢さんから自分で考案したロゴを使ったオリジナルバッグのオーダーが入り、その後、同じバッグをファンに持ってほしいという本人の意向があったから、らしい・・。
しかも・・
同社担当者は「THE ALFEEのファンとキタムラの客層には共通点が多いと感じている。バッグを通じてアルフィーファンがキタムラのファンにもなってもらえれば」と話している。どこだろう??年齢的な部分か?トラディショナルを越えた先に、あの王子様のようなファッションが見えたのであろうか??
まあ、そんなコメントもイロイロな文化を受け入れてきた横浜らしくて、好感度大だし、ダイタイおもしろすぎます。さすがキタムラ。ココでは掲載できないけど、キタムラの鞄をタスキ掛けして笑う高見沢さんの画像は、ファンでなくても、たまらないったらない!「takamiy」のKを強調したロゴだって、一瞬偽キタムラかという感じでいいでしょ。
今年の冬は高見沢バッグでハマトラロックに決めてみようか。
コアな横浜ファンとしては今後の展開も、目が話せないニュースである。

↓とにかく押してみましょう
02




キタムラ元町本店

横浜市中区元町4-178
TEL 045-664-1189
営業時間 11:00~20:00
最寄駅 JR線 石川町駅/みなとみらい線 元町中華街駅
http://www.motomachi-kitamura.com/

[ 2006/12/21 16:34 ] 横浜深海ニュース | TB(0) | CM(0)
ワタシは地元横浜にベッタリくっついて生きている
ハマっ子です。

休みの日は横浜あたりで
水母のようにフラフラしています。

横浜のみなとみらい、ベイエリアもいいけど、
あまり観光では行かないようなトコロがヒッソリ大好き。
そんなワケで、そこらアタリをコッソリ紹介すべく、
地味に、日のあたらない深海より
新しいブログを、はじめてみたいと思います。

また、ライブにでかけたり、DVD見たりするのも
趣味なので、そちらもひっそり紹介します、たぶん、きっと。
注:ただし、紹介する横浜はDeepでも
  音楽・映画の知識はモノスゴク浅瀬。

では、適当によろしくお願いします。

↓いきなりで恐縮ですが、押してやって下さい!
02




*************************************************
Deepな横浜といってもドコよ!
てな時のタメに、こちらの「はじまして!のページ」では
地域によって地図を用意していきたいと思っています。
ちょっとした親切心。これがアダになったりして。。。

まあまあ、飽きずにページが増えれば、
カテゴリー分類だけでなく、こちら地図ページでも
場所をご確認ください。
地図をクリックすると周辺のスクロール地図にリンクします。
サイドのスクロール地図を利用していただいても大丈夫です。

★横浜全域図



★元町・中華街地区


・キタムラ×アルフィー高見沢さんのコラボ企画
横浜レトロな建物探訪~珈琲楼~
揚州茶楼のオネエサン


★山下町地区


THE 有頂天ホテルとホテルニューグランド
横浜のBar ESSENCE
BankART1929*石山 朔~o sole mio 展
・ガジュマルの後はいちょう喫茶室
80*80って何??
CJ CAFEで気分はアメリカン
・クイーンの塔のメンズ
Rising Sun UKビンテージもかわいいかも
氷川丸の修繕に10億だって
海岸通り1丁目
世界は誰のもの??

★日の出町・黄金町地区


横浜日劇ここにあり
濱マイクにだって登場した都橋商店街


★伊勢崎町・関内地区


伊勢佐木町的クリスマス
CLUB24YOKOHAMA
青江美奈歌碑
伊勢佐木町のへびや


★馬車道・関内地区


・ヨコハマメリー・森日出夫「濱の記憶」写真展
・ヨコハマメリーのDVDに先駆けて
馬車道のカワイイ古本屋誠文堂
ウルトラマン万歳!
ヨコハマでパリ気分
日本新聞博物館


★横浜駅西口周辺


・ラブホの前はハマボール
・ビストロガジュマル~BISTROTGAJYUMAL~
居酒屋にうさぎが!
炭菜坊 隠庵

★桜木町・野毛周辺


・桜木町ガード下アート
野毛山動物園のジイさんライオン
Moon Phase(ムーンフェイズ)
横浜は近代水道発祥の地!
HAPPY☆BIRTHDAY!日本丸

★横浜駅東口、新高島付近


横濱はじめて物語
下平 晃道さんの絵があんなところに!!
SPITZ☆BLITZ
カウンター
プロフィール

myu

Author:myu
趣味:映画、音楽、お酒、おしゃべり
性格:頑固、前向き、アイロニック

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログランキング
押していただくとうれしいです!

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。