上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
スクラップ・ヘブン スクラップ・ヘブン
加瀬亮 (2006/03/24)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る


スクラップヘブン」だいぶ前にみたのに紹介忘れてた。。
内容は
バスジャック事件をきっかけに知り合った3人―――デスクワークにうんざりの警察官シンゴ、自由奔放で大胆な男テツ、自室で秘密の実験を続ける謎めいた女サキ。テツがトイレの壁に落書きし、憂さ晴らしの不満解消ゲームは幕をあける。次々と舞い込む依頼を請け負い、いい知れぬ万能感に浸るシンゴ。いつしか2人のゲームは、想像もしなかった方向に…。
内容的には重めですが、加瀬君とオダギリさんの対比に笑えたり
今風オシャレムービーです。

どうみても舞台は横浜。
ってな感じで、大好きな加瀬亮君は
神奈川県警の役だったのね、と思ったらちょっと違う・・。

横浜フィルムコミッションの
制作スタッフのコメントからこんな文章
を発見!

【そもそも設定は或る街、制作部スタッフはロケ場所の候補地として、横浜に限らずありとあらゆる場所を提示するのですが、監督が気に入るのがなぜか横浜ばかりでした。監督が脚本を書く段階で漠然とイメージしていた場所は、監督自身気づかないうちに、監督の中の「横浜」なのでした。】

調べてみると、監督の李相日さんは
小中高を横浜の朝鮮学校ですごされたとか。
朝鮮高校ってワタシの母校の近くで
さらには監督と年齢も近い!
あの頃は、
あんなに近くにいたのね・・
しかも、李相日監督は今年フラガールも人気で、
どんどん差が開いていくみたいな。。
お生まれは横浜ではない監督ですが、
気持ちはスッカリハマっ子ですね。
ワタシだって或る街の設定って言われて
映画とっても横浜を想定してしまうはず。

しかも大学は神奈川大学らしく、どうりで映画の中には
神奈川大学がある白楽の六角橋商店街が登場してます。
オダギリジョーと加瀬亮が近所の
六角橋にいるなんて不思議でした。
画面でみると違う商店街みたい。不思議。

個人的に一番印象的だったのは
スカイビルの屋上から撮影された
横浜の街が真っ白になるシーン。
その他みなとみらい線の駅なんかも出てきて
あそこは横浜以外のなにものでもありません。
でも或る街って言われて
具体的に浮かぶ街があるって幸せかも。
ワタシは横浜ばっかり褒めてますが、
その人にとって大好きな街って
ソレゾレあるでしょうし、
横浜でなくても、そういう場所を持ってるってコトは
ステキなコトではないでしょうか。

てな訳で加瀬亮君、オダギリジョーだけでも
ワタシ的には楽しかったのですが、
横浜知ってると更に楽しさ倍増の映画です。
オダギリさん、昨年もこの映画で
ヨコハマ映画祭「最優秀主演男優賞」だそうです。

↓こんな横浜を広めるために押してもらうとうれしいです
02


携帯はここを押してみよう

さて、ワタシは
今日も横浜で楽しい一日をすごしましたが、
その内容は後日にしとこっと。


SCRAPHEAVEN(スクラップヘブン)2006
監督 李相日
出演 加瀬亮/オダギリジョー/栗山千明
ロケ地 スカイビル、六角橋商店街、みなとみらい地区
スポンサーサイト
[ 2007/01/13 21:54 ] 映画・DVD | TB(1) | CM(3)
カウンター
プロフィール

myu

Author:myu
趣味:映画、音楽、お酒、おしゃべり
性格:頑固、前向き、アイロニック

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング
押していただくとうれしいです!

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。