上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
野毛山動物園ライオン「モドリ」



野毛山動物園」は横浜市が運営している。
ソノ割りに入場無料だったりして市民にはウレシイ施設。
コスモクロックだって、一周で700円なのに!!
物凄いお得感ではないか!!そんなワケで、
急に思い立って、フラッと野毛山へ。。。

なぜか電車 野毛山動物園子供とペンギン 野毛山動物園自動販売機

園内には市電やら、実物大くらいのペンギンの置物など、
ちびっ子がよろこびそうな物も満載!
自動販売機も動物の写真です。

野毛山動物園レッサーパンダ 野毛山動物園フラミンゴ 野毛山動物園キリン 野毛山動物園トラ

人気の動物も沢山!ワタシの大好きなフラミンゴや、
キリンのマリンさんには「キリリンちゃん」という
かわいい赤ちゃんが生まれていました。
しかしキリリンって、「リ」を足しただけか・・・
人間で言うなら、「にんげげん」みたいな。
それにしても、動物園にいると
動物も、人間も、グチャグチャに見えてきてイイ感じです。
なんだか自分がオリに入ってるように思えてきたりして。
そういえば、野毛山に来る途中には人間を人間が見る施設があった!!
浜劇

こちら、入場にはカナリの料金が必要だろうけれど。。


ソンナふざけたコトを考えていると、
獣舎方向から奇妙な動物の声が。。
猛獣のような、そうでないような。
ライオンのオリに着いた時、その声の主が分かりました。
雄ライオンの「モドリ」です。
しかし彼は、鬣も抜けてるし、目もウツロ、牙もありません。
ただ寝そべったまま、カスレタ声で鳴いていました。
それもそのはず、年齢は22歳、かなりの高齢らしいのです。
多量の薬と猫のミルクなどで生きながらえているらしく、
実際の野生ならとうに死んでいるでしょう。
必死に鳴いているんだけれど、その鳴き声は一度聞いたら、
絶対忘れないような声なんです。
鳴いているのもつらそうなのに、何で鳴いているのか??
どこか痛いのか??
それともライオンの威厳を保とうとしているのか??
トニカクそればっかり気になって、しばらく彼を眺めていました。
ワタシも高齢になって、薬漬けになったら
あんな声でなくのだろうか。。
後で調べたら、いつもは寝てばかりだそうです。
当たり前だけれど、老いって百獣の王にも訪れるんだな。
モドリを長生きさせるのって、人間のエゴかもしれないけど、
でもやっぱり、少しでも長生きしてほしいな。
一人でも多くの人が彼を見ることが
彼の長生きする意味なのだろうな。。
そんなコトを考えながら、モドリとサヨナラしました。
次来る時まで彼は生きていてくれるだろうか。。。

野毛山に行った後、スーパーで
ライオン製品を見ると
じいちゃんライオンのモドリを思い出します。
モドリを見て何を学ぶかは個人の自由だけれど、
無料で学ぶには安い何かだと思いました。
今日は、ストリップからモドリまで
関係ないようで、関係あるような話でした。


↓モドリ君が多くの人にみてもらえるかも!
02


携帯はここを押してみよう



野毛山動物園1


野毛山動物園

横浜市西区老松町63-10
TEL 045-231-1696(案内テープ)
開園時間 9:30~16:30(入園は16時まで)
休日 毎週月曜日(祝日にあたる場合は、翌日)

【交通】
JR 根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町」徒歩15分または
市営バス89系統「一本松小学校」行き「動物園前」下車すぐ
京浜急行「日ノ出町駅」下車徒歩10分


スポンサーサイト

[ 2007/01/19 22:30 ] 横浜深海スポット | TB(1) | CM(4)
野毛山動物公園は、良いですよね。
あそこは憩いの場所です。
散歩してる孔雀が好きです。
ハトに求婚してたりして。

[ 2007/01/20 00:51 ] Piglet [ 編集 ]
老ライオン、「モドリ頑張ってー。」
って叫びたくなりました。
動物も年をとるとやつれて、
昔あんなに走り回っていたライオンが
こんなになるのか、
哀れを感じますよね。
それが強いものならなおさら…。

でも、野毛山動物園っていいですね。
こんど、行ってみようーと。
[ 2007/01/20 17:59 ] machi [ 編集 ]
孔雀いなかったなぁ~。
とにかく無料とは思えない
ボリュームだよね。
[ 2007/01/20 22:54 ] myu [ 編集 ]
そうなんです。
モドリじいちゃん頑張って!
ほんと強いライオンだからこそ
余計切ない感じなんです。

次回横浜にいらした際には是非
野毛山にも行ってみてくださいね。
[ 2007/01/20 22:56 ] myu [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://myu1113.blog86.fc2.com/tb.php/38-13be1021

フラミンゴ目はフラミンゴ科の6種からなる小さなグループである。参照:フラミンゴ科 (Sibley)近年の研究フラミンゴ等の水鳥をDNA系統分類した近年の研究では、フラミンゴはカイツブリ目|カイツブリ類に最も近いという意外な結果が発表された。Study of Aquatic Bird Genes
[2007/03/20 08:47] 動物がすごい
カウンター
プロフィール

myu

Author:myu
趣味:映画、音楽、お酒、おしゃべり
性格:頑固、前向き、アイロニック

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング
押していただくとうれしいです!

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。