上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
へびいちご


蛇イチゴ
宮迫博之 (2004/04/23)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

TUTAYAの半額キャンペーン中に
何本かDVDをレンタルしました。

その中でよかったのがコレ。
ゆれる」の監督、西村美和さんの
初長編監督作品「蛇イチゴ」。
プロデュースはゆれると同じく是枝裕和監督。
これも第25回ヨコハマ映画祭で
新人監督賞と最優秀新人賞(宮迫博之)を受賞している作品です。

内容もゆれる同様家族とは何か
兄弟、姉妹とは何かを考えさせたれます。

一見平和な家族。
痴呆のおじいさんを献身的に介護する母、
娘と仲良しで頼りになる優しい父、
教師をしながら結婚を考えはじめた真面目な娘。

おじいさんのお葬式をきっかけに
勘当されていた兄が帰ってきたり、
父親の隠し事がばれたりして、
表向きの平和が崩れはじめます。

でも、最後はやっぱり西村監督はラストが最高です。
蛇イチゴの写る数秒ですべてが救われる気がしました。
ゆれるのラスト同様、ハッピーエンドを見せないけれど、
観ている方は勝手に明るい未来を想像するラストです。

お葬式を発端にするところ
映画全体のテーマなど、
ゆれると重なって
この監督の脚本ていいなとシミジミ思いました。

つみきみほさんもよかったけれど、
雨上がりの宮迫さんの共通語の演技も
思ったより違和感がなくよかった。

ホントしつこい様ですが
同年代でこのようなスバラシイ女性監督がいるとは・・。
この映画撮ったときはまだ28歳だったのね。
なんだか自分も頑張りたいなって気分になるものです。


↓そのほかヨコハマ情報!
02


携帯はここを押してみよう



『蛇イチゴ』2002
監督 西川美和
出演 宮迫博之、つみきみほ他
ロケ地 


スポンサーサイト

[ 2007/03/14 22:01 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
カウンター
プロフィール

myu

Author:myu
趣味:映画、音楽、お酒、おしゃべり
性格:頑固、前向き、アイロニック

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
押していただくとうれしいです!

FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。